今月の言葉アーカイブ


2019年1月の言葉

鍛錬は千日の行、勝負は一瞬の行

池田高校野球部監督 蔦文也

徳島県の山あいの高校を3回日本一に導いた名将・蔦文也監督の言葉です。

千日鍛錬して臨んでも、勝負は一瞬にして結論が出てしまいます。実力が発揮できないまま敗れることもあれば、思わぬ幸運でおさめる勝利もあります。目標達成のためには千日もの努力が必要だけど、千日努力しても一瞬の運で栄冠を逃す残酷さが勝負の世界にはあります。名将はそうした勝負の機微を知り尽くしたうえで、この言葉にたどり着いたのでしょう。

甲子園も受験も同じです。勝負の一瞬、この一瞬を勝ち抜くために千日の鍛錬をやってきたわけです。一瞬のために千日の鍛錬を重ね、千日の鍛錬に報いるためにその一瞬で力を出し切るのです。千日の行、一瞬の行、その両方を成し遂げられた者に勝利が与えられるのです。今年勝負に挑むあなたへ、激励の気持ちを込めてこの言葉を送りたいと思います。


ページの先頭へ