おにき誠 衆議院議員 福岡2区 自民党

2019年12月のおにきどん

年末を迎え、いよいよ国会も大詰めです。12月9日には臨時国会が閉会、自民党税制調査会は12日に税制大綱を仕上げる予定です。税制を仕上げることで来年度予算が固まっていきます。テレビに映る国会は桜の会のことばかり大騒ぎしているように見えますが、与党は年中無休で国民生活のための取り組みを続けています。

おにき誠TVイメージ

YouTubeにおにき誠の動画チャンネルを開設しました。衆議院での質問動画を中心に公開して行きますので、ぜひチェックして下さい!

動画を見る

日々の活動

友だち追加


おにきまこと政治塾 第136講「皇位安定継承と憲法改正」

令和元年最後の政治塾は「皇位安定継承と憲法改正」です。何度も扱ったテーマですが、保守政治最大のテーマとして年の締めくくりに取り上げたいと思います。

日 時 令和元年12月22日(日)18:00~19:30
場 所 市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)中央区荒戸3-3-39(092-731-2929)
会 費 一般2,000円 学生1,000円
(自民党学生部に所属する学生は毎回無料とします)
講義終了後には、会費3,000円程度で懇親会を予定しています

今月のことば

小さい人から学びなさい

第266代ローマ教皇 フランシスコ

今年、38年ぶり二度目の訪日となったローマ教皇。世界カトリック教徒13億人の総帥たる人物です。11月25日に首相官邸にお越しになったローマ教皇フランシスコ台下のお言葉を、私は直接聞くことができました。私はカトリック信者ではありませんが、茶山カトリック幼稚園とラ・サール高校を卒業しており、聖職者の言葉は胸に響くものがあります。

この言葉は官邸での講演で出たものではなく、かつて教皇から直接教えを賜った日本人が聞いてきたという言葉です。「小さい人」とは「弱い立場の人」ということです。私はラ・サール高校時代(「倫理」というわずかな時間ですが)、ブラザー達から「あなたたちは将来世の中を背負うことになります。だからこそ善い人間性を身に着けなければなりません。」という教育を受けてきました。そうして少年の心に蒔かれた小さな種は、ある日善きものに触れた時に芽吹くのです。政治家として日々大きな権限に触れている私ですが、小さい人に学ぶという姿勢を忘れず世の中に貢献したいと思います。