2018年8月のおにきどん

1月から始まった通常国会も7月にようやく終わりました。9月には自民党総裁選も始まり、上京する機会も増えるかもしれません。8月は福岡に集中して居ることができる時期なので、地元活動をしっかり頑張りたいと思います。

昨年12月に秘書(水戸川)が亡くなって以来、南区担当秘書が不在の状態が続いていました。8月からようやく後任の秘書(濵崎)が就任となりました。南区の皆様のお役に立つべく、新担当者ともども頑張ってまいります。

友だち追加

国政活動、ほぼ毎日更新!



おにきまこと政治塾 第120講「憲法改正~戦争と平和を考える」

先月29日に予定していた「おにきまこと政治塾 第120回記念講演」が、台風の影響で延期となっておりました。新たな開催日時が決まりましたので、あらためてご案内申し上げます。

月一回開催している「おにきまこと政治塾」が、今月で120回目を迎えます。いつも有料で開催している講義を、今月は無料公開したいと思います。講義のテーマは憲法改正。戦争とは何か? 平和とは何か? を考える中で、あるべき日本の憲法の姿について議論を深めます。

日 時 平成30年8月26日(日)18:00~19:30
場 所 市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)中央区荒戸3-3-39(092-731-2929)
会 費 第120回記念につき無料!
今月は講義終了後の懇親会は開催いたしません。あしからずご了承ください。

今月のことば

君の観念と僕の信念の競争やな

高田好胤

法相宗管長 薬師寺住職であられた高田好胤師のお言葉です。友人が毎月プレゼントしてくれる月刊致知の6月号に、好胤師の素晴らしい金言がたくさん散りばめられていました。先月に続いて再び好胤師の言葉を掲載させていただきます。

好胤師は薬師寺の金堂復興という大変な役割を担い、その資金調達などの課題を抱えていました。そうした中で写経勧進によってお堂の建立資金をまかなおうというアイディアを実行されました。手間はかかるし実入りは小さいこの取り組み…「お経でお堂が建つものか!」と笑われ誹られる日々でした。そんな心無い声に対し「お経でお堂が建たないと思うのは君の観念や。僕はお経でお堂を建てるという信念がある。君の観念と僕の信念との競争やな。」とほほ笑んで応えたと言います。

本当に信念を持って歩んでいる人は、えてして「そんなことできるわけがない!」と笑われるものです。しかしどんな批判にもひるまず信念を貫くことが肝要ですし、揺らぐことが無いからこそ信念なのです。好胤師は笑われても誹られてもブレることなく、「不可能だ」という思い込みと競争してみせたのです。