おにき誠 衆議院議員 福岡2区 自民党

2019年6月のおにきどん

おにきまこと事務所は令和元年5月から中央区平尾に移転しました。

唐人町では16年間お世話になってきましたが、ビルの建て替えのため立ち退きとなり移転することになりました。今後とも郷土発展のために尽くしてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

  • 〒810-0014
    福岡市中央区平尾2-3-15クロスロード平尾2階
  • 電話:092-707-1972
  • FAX:092-707-1984

1月から始まった通常国会も6月で会期末となります。26日の閉会までに、議員立法の法律を成立させるべく与野党の交渉が続きます。7月には参院選を控え、衆議院とのダブル選の可能性も囁かれ、気の抜けない国会最終盤となります。

おにき誠TVイメージ

YouTubeにおにき誠の動画チャンネルを開設しました。衆議院での質問動画を中心に公開して行きますので、ぜひチェックして下さい!

動画を見る

日々の活動

友だち追加


おにきまこと政治塾 第130講「日本の財政を考える~全国キャラバン模擬授業」

自民党「財政構造のあり方検討小委員会(座長:小渕優子衆議院議員)」では、これからの日本を背負う学生達に当事者として財政問題を考えてもらうために、「全国大学キャラバン」を開始しました。5月28日に慶応大学、6月5日に九州大学、6月17日に東北公益文科大学を訪問します。今回の政治塾ではこのプログラムを再現し、持続可能な財政と社会保障のあり方について考えたいと思います。

日 時 令和元年6月23日(日)18:00~19:30
場 所 市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)中央区荒戸3-3-39(092-731-2929)
会 費 一般2,000円 学生1,000円
(自民党学生部に所属する学生は毎回無料とします)
講義終了後には、会費3,000円程度で懇親会を予定しています

今月のことば

文章は、用いる言葉の選択で決まる

カエサル

共和政ローマ期の政治家カエサルは、優れた文筆家としても有名でした。また彼は軍人としても「カエサルは、ただの一語で兵士達の気分を逆転させた」とも言われる雄弁家でした。

「文章は、用いる言葉の選択で決まる」とは一見ごくごく当たり前のことのように見えます。にもかかわらず言葉の選択というのは簡単ではありません。最近でも政治家の失言がいくつも問題となっていますが、選択する言葉に間違いがあったケースもしばしばです。いつどんな場面でどんな言葉を用いるか? そこにその人の思想や情熱が現れるからこそ、人を奮い立たせることもあれば憤らせることもあるのです。特に我々政治家は言葉をもって国民に行くべき道を示す仕事です。一語一語を丁寧に紡いで、心ある発信を心掛けたいと思います。