2017年8月のおにきどん

8月に内閣改造が行われます。それに伴い党人事や委員会所属も刷新されます。私に新しくどういう役割が与えられるかは全くわかりませんが、どのような役割が回ってきても全力で取り組んで、日本や福岡のお役に立ちたいと思います。

8月いっぱい国会は閉会となります。党務で上京しなければならない場面も多々ありますが、これまで国会対応で地元にあまり居れなかった分、8月はできるだけ福岡で過ごし、ご無沙汰していた方々にお会いしたいと思います。

8月30日~9月3日、中国を訪問します。北京では環境保護部や北京健康促進会との意見交換、深圳ではみずほ銀行深圳支店訪問や華為(HUAWEI)視察などを予定しています。


国政活動、ほぼ毎日更新!


おにきまこと政治塾 第110講「トランプに揺れるメキシコ・キューバ」

7月9日~14日でメキシコ、キューバを訪問してきました。視察の元々の目的地はキューバで、アメリカとの国交回復による今後の経済発展の可能性を探るものでした。ところが一日立ち寄ったメキシコや、帰りのトランジットで立ち寄ったロサンゼルスでも興味深い話が聞けたもので、今回はキューバだけでなく北中米の最新レポートとして開催させていただきます。

日 時 平成29年8月20日(日)18:00〜
場 所 当仁公民館(福岡県福岡市中央区唐人町3丁目1-11)
会 費 一般2,000円 学生1,000円
(自民党学生部に所属する学生は毎回無料とします)
講義終了後には、会費3,000円程度で懇親会を予定しています

今月のことば

結果は大事だけどなあ、人に伝わるのは結果だけじゃない

映画『三月のライオン』より

先月に引き続き将棋ネタで恐縮です。映画「3月のライオン」で、主人公の桐山零に高校の教師である林田先生がかけた言葉です。

零はお世話になった家族のトラブルに対し力になりたいと張り切りましたが、思ったように結果が出ませんでした。うまく結果が出なかったことで落ち込む零に林田先生がかけた言葉が「結果は大事だけどなあ、人に伝わるのは結果だけじゃない。」でした。

私も政治に携わっていると様々な陳情・要望を受けます。できることもあればできないこともあり、全く結果が出ないことも少なくありません。できないはずのことを無理やりできるようにしてしまうことがいいとは思えないこともあります。そんな時は丁寧にお断りをすることになります。「鬼木は融通が利かないなあ」「鬼木は政治力がないなあ」そうした評価になるのも覚悟のうえです。それはこれからも変わりません。要望は誠実に受け止め、誠実に回答する。結果が悪くても、伝わるのは結果だけではないと信じて。