2017年5月のおにきどん

国政報告会を開催します。今月は2カ所で開催します。入場無料です。ご都合のいい日時・場所を見つけてお気軽にお越しください!

【中央区】舞鶴公民館 5月20日(土)16時〜17時


【城南区】田島公会堂 5月27日(土)15時〜16時


福岡タウンミーティングに参加します。 テーマは「国防と外交のあり方をどう考えますか?」です。 私の他、福岡2区の民進党、共産党、社民党の候補予定者が参加の予定です。

  • 日時:5月21日(日)14時30分〜16時30分
  • 場所:アミカスホール(高宮駅前 男女共同参画推進センター4階
  • 入場無料

国政活動、ほぼ毎日更新!



おにきまこと政治塾 第107講「森林再生の価値と、そのための国産材振興」

昔話でお爺さんが山に芝刈りに行くことからもわかるように、古来日本では人々の暮らしは山とともにありました。

しかし人々に豊かさを与えていた山も、今では資源ではなく負担となってしまいました。

山が再生することの価値と、どうすれば山が再び価値を取り戻すことができるのか、再考してみたいと思います。

日 時 平成29年5月28日(日)18:00〜
場 所 市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)中央区荒戸3-3-39(092-731-2929)
会 費 一般2,000円 学生1,000円
(自民党学生部に所属する学生は毎回無料とします)
講義終了後には、会費3,000円程度で懇親会を予定しています

今月のことば

人は自分の見たいものしか見ない

カエサル

国会は国のルールを作るのが仕事なので、日々様々な重要会議が繰り広げられています。

そこでは賛否が激しくぶつかり合う議論もあります。議論のスタートから両者の事実認識が異なっているもの、議論の終盤まで同じような論理展開でも最後の結論が正反対であるもの、議論がねじれの位置にありいつまで話し合っても交わらないもの、いろんなパターンがありますが、落とし所が見つからない議論をたくさん見てきました。そんな毎日で見つけたのがこの言葉です。

「人は自分の見たいものしか見ない」

結局そうなんです。自分の望む結論、そこに至る論理、皆がそこに固執して議論しているのです。だからそれと相容れない考え方の人とは議論がかみ合わないのです。良いとか悪いとかでなく、カエサルの時代から人類はそうなのです。テレビも新聞も本もインターネットもそうです。みんな自分の伝えたいことだけを伝え、みんな自分の欲しい情報だけを手に取るのです。

真に知的な態度とは、先入観や自分の立場・都合にとらわれず、正しく目的を設定し正しくそこに向かう姿勢です。カエサルはそうした人間の本質というものを熟知しながら、目的を達成してきたのでしょう。

私も国会の議論において、己を勘定に入れず、筋の通った議論で、正しい結論を導く役割を果たしていきたいものです。